シカケブンコ 

日記、旅行記、漫画や絵など色々。

0

クロッキー日記 2022. 6月分

クロッキー記録として貼っておきます。

クロッキーを始めた経緯↓

https://yuukurema.fanbox.cc/manage/posts/2456407

 

クロッキーはラインオブアクションとイラストレーターさんのixyさんがSNSにあげてるイラストを練習としてクロッキーさせていただいております。

www.pixiv.net

 

 

前回

sikakebunko.hatenablog.com

 

1/1 クロッキー364日目~1/30 クロッキー393日目

 

とりあえず一年経ったので次回以降は一か月ごとでなくず別の載せ方をします。

さすがに習慣化したのでこのまま毎日続けていくと思います。

 

クロッキー6~6月分(13か月経過)

クロッキー日記 2022.5月分

クロッキー記録として貼っておきます。

クロッキーを始めた経緯↓

https://yuukurema.fanbox.cc/manage/posts/2456407

 

クロッキーはラインオブアクションとイラストレーターさんのixyさんがSNSにあげてるイラストを練習などをクロッキーさせていただいております。

www.pixiv.net

 

前回

sikakebunko.hatenablog.com

 

5/1 クロッキー333日目~5/31 クロッキー363日目

シン・ウルトラマンを見た日

 

シン・ゼットン

 

クロッキー6~5月分(12か月経過)

 

【ネタバレ注意】シン・ウルトラマンの感想・考察してくれま

※この記事はシン・ウルトラマンを見て間もない自分が感じた感想や考察をまとめるために作成した記事です。大きなネタバレが書かれていますのでこれから見たいという方やネタバレが嫌な方はブラウザバックをお願いします。

 

なお考察・感想に関しては映画を見てすぐ感じたことやネット等の意見も見て改めて解釈をしたものと二通り載せていますが、どちらも一個人の感想や考察なのでその点はご了承ください。


以上の点をご了承いただいた方のみ記事の閲覧をお願いいたします。

 

 

 

■映画を見て最初に思い浮かんだ感想

5月14日、公開開始二日目、横浜にて見てきました。

 

前提として私は

ウルトラマンは子供のころすごく好きだった

・昭和~平成初期ウルトラマンシリーズをビデオや本で見ていたほどの知識

・事前情報はYouTubeのトレーラー映像のみ

庵野監督はそんなに知らない、シン・ゴジラ視聴済みで面白かったと思っている

・映画知識はさほど深くないので技術面はあまり気にしないタイプ

 

といった感じで、トレーラーを見て期待は大でスクリーンに向かいました。

そして上映を見終わって一番に思った感想は…

 

トレーラー動画

www.youtube.com

 

 

「この映画たった2時間だったのか…!?」

 

とにかく積み込まれた情報量の波、息継ぎできない展開に終始飽きさせない演出と目を離せない面白さ、そして数々のウルトラマンリスペクトなオマージュやファンを喜ばせる数々の要素。

 

2時間がとてつもなく早く感じたような気もする一方で、とても長かったようにも感じる満足さ。

 

私の評価的には「最高」と思えるほど満足できる作品でした。

 

ですが…

 

上映終了後、他にも身内の方で映画を見た人に感想を聞くと皆それぞれ見る視点がだいぶ違っていて6人中2人は「めちゃくちゃ合わなかった」とのことでした。

 

というのもこの映画は巷でも賛否両論で僕のようにウルトラマンを期待して見た人」は概ね評価がいいように見受けられますが、「話題の映画を見に来た人」「シン・ゴジラ」のようなものを期待してた人、庵野監督が好きな人、映画技術とかを期待して見ると合わなかった方も結構いるみたいです。

 

まあここらへんは見る人のスタンスに寄って大きく変わってしまうので深く言及は致しませんが「シン・ゴジラ」と比べると大衆受けは少し難しそうに感じました。

 

■映画開始初手1分間の軌跡

まず最初に流れたのがぐにゃりと曲がった特徴的な演出からの…

シン・ゴジラのタイトル!

 

そして出てくる「シン・ウルトラマンのロゴ!

 

もうこれだけでウルトラマンオタク、心の中でスタンディングオベーションですよ。

 

はいそうです、これはホラーチックで不気味な両脇で渦巻きができて、それが伸びてウルトラQになるというOPが流れた後に「ウルトラマン」のロゴが出るという初代ウルトラマンのOPの踏襲なのです。

 

ウルトラマンOPロゴ

www.youtube.com

 

ウルトラQ」の世界観を継承して「ウルトラマン」が作られたように、「シン・ゴジラ」の世界観を継承して「シン・ウルトラマン」も作られたという事ですね。

 

そしてタイトルロゴからの怪獣と人間の戦いの軌跡をラッシュ!ラッシュ!ラッシュ!!!

 

最初の約一分間、あまりに怒涛のスライドショーでぽかんとしてしまった人もいるかもしれませんが、ウルトラマン、いえ、ウルトラQファンはもう思わずガッツポーズをするくらい嬉しかったでしょう。

 

禍威獣ゴメス、マンモスフラワー、ペギラ、ラルゲユウス、カイゲル、パゴスあそこで出てきた怪獣、初期ウルトラマンの怪獣だと思った人も多いかもしれませんがウルトラQで出てきた怪獣なんですよね。

 

現物の写真なんですが、僕が子供の頃、この本を腐るほど読んでいて、その中にウルトラQの怪獣も入ってたんですけどなんというか他よりも不気味で印象に残っていたんです。

 

dic.pixiv.net

ゴメスは「ウルトラQ」で出てきた最初の怪獣。ここから始めてるのもリスペクトでしょう。

 

dic.pixiv.net

マンモスフラワーウルトラQで出てきた「ジュラン

古代の吸血植物で原案がマンモスフラワーだったんだとか。

 

dic.pixiv.net

dic.pixiv.net

冷凍怪獣ペギラ怪鳥ラルゲユウス、ここまでちゃんと放送順に登場していてちゃんとウルトラQを辿っているんですよね。ちなみにラルゲユウスだけ結局とり逃して今もまだ脅威としてどこかにいるんですよね。草。

 

dic.pixiv.net

dic.pixiv.net

カイゲル「ゴーガ」、そしてパゴス。恐らくウルトラQの中でも怪獣らしいビジュアルのものを選びウルトラマンらしさを出そうとしたのかな、と思います。

 

ここまでは人間たちが倒していましたがそれも同じで、ウルトラマン放送の前にやっていたウルトラQ」では人間たちが知恵と科学を振り絞ってウルトラマンなしで怪獣を倒していました

 

「シン・ウルトラマン」では対処法も現代版でアップデートした形でしっかり倒されており、「ウルトラQ」も好きだった私はここまでの流れでぐっと作品に引き込まれていました。

 

さて、ここから順々に語っていくと文字数制限超えちゃいそうなので個人的に気になった考察部分をピックアップして書いていきます。

 

■カラータイマーがない理由

今回のウルトラマンにはカラータイマーがないため、地球にいれる時間制限がなく、体の色の変化でエネルギーの消耗具合を表していました。

 

なぜカラータイマーをなくしたのか? 私が映画を見て思ったのは、

「3分間の制限時間内に戦いを終えるのは絵的に厳しい」ということもありますが、一番は

 

「今回のウルトラマンに弱点は必要ないからつけなかった」

 

だと思いました。

 

そもそもカラータイマーはウルトラマンが設定上怪獣に対して無敵すぎたため、『時間制限』という弱点としてつけられたものであり、今回終盤まで人々から「神」として扱われるウルトラマン。そうなっていく過程で「完全無欠」のように描かれる彼に弱点など必要なかったので外したものと考えました。

 

最後の手紙でも書かれているように、ウルトラマンは神でもヒーローでもなく、ただの外星人だったんですけどね…

 

そこまで考えて他の人の意見を調べてみたら、普通に回答の記事が出ていました。

www.huffingtonpost.jp

 

初代ウルトラマンのデザインを手がけた成田亨さんのコンセプト再現というリスペクト的な理由だったそうです。ここからも作品の根源に目を向けていることが窺えていいなあ、と思いました。

 

shin-ultraman.jp

公式サイトにも答え全部のってました。

 

■バルタン星人やダダが出なかった理由

今回,禍威獣(かいじゅう)の中に人気の怪獣である『バルタン星人』『ダダ』は出ませんでした。

 

この二匹は人気の高い怪獣であり、映画の呼び寄せとしてもかなり適していると思ったのですがなぜ出さなかったのでしょうか。

 

一つ考えられるのは尺の都合も大きいとは思うのですが、話を繋げやすい怪獣をチョイスした、というのも大きいと思うんですよね。

 

今回庵野秀明さんは「総集編ぽい雰囲気にはならないよう気をつけた」と言っていたとブックレットに書いてあったそうです。

 

映画の内容上、どうしても怪獣が登場し、それをウルトラマンが倒していくという流れになるのはわかっており、それが続くとどうしても総集編のようになるというのは私も少し感じました。

 

しかし、この映画はウルトラQのゴメス出現から最後のゼットンまで怪獣には「次に繋がる役割としての立場」があり、点を一本の線にしっかり繋いでいるんですよね。

 

そんな中でダダとバルタン星人を出してしまうと「あ!この怪獣見たことある」ってなって独立した存在ではっきり認識してしまい、それの連続で「総集編感」がでるのを防ぐためあえてださなかったのかなーと感じました。

 

…とか思いながらちゃっかり要素を小ネタとして出していたみたいです。制作者たちのウルトラマン愛の高さ、恐るべし。

 

ウルトラマンの心が人寄りになってきたタイミング

シン・ウルトラマンウルトラマンことリピアが人間を知り好きになっていくという話でした。

 

しかし一体どこのタイミングで「えっ、いつ人間にそこまで肩入れするほど好きになったの…!?人間を好きになる要素あった?」というところが話題になり、身内とも議論しましたが結局これだ!という答えはでませんでした。

 

私の考えでは神永が身を挺して子供を庇った最初の時点で、元々単体で強いから守ったり守られたりの必要のない種族で、命を賭けるという行為の意味が理解できないウルトラマン(リピア)にとって自己犠牲の精神を示した神永の行動は大きなエポックメイキングであったんだと思います。

 

そこの時点ですでに神永(人)に一目惚れといいますか、彼にとっては矮小な存在であるはずの人間と融合をして人の心を理解しようとするまでに大きく心を打たれていたのでやはりここが大きな心のムーヴポイントだったんでしょう。

 

融合した時点で人としての血肉と精神が体に通い、ボディも赤くなりました。

その後の展開で人と関わっていくうちに群れや他者を知り、関係を築いていくことで、『そんなに人間が好きになったのかウルトラマンとゾーフィが若干引くほど(曲解)までに人々をより愛していったのだと思います。

 

わかりやすい例えだと、ウルトラマンがあるアイドル(神永)を知って

「うわ、この子いいわ…好き…!」ってなって、

 

そのアイドルがアイドルグループ(地球人)に所属しており、そこでの活動やメンバーとの関わりを知って解像度を深め、

「うわ…このアイドルグループ一生かけて推すわ…!」

 

っていうドルオタになった感じでそれを外から見てた、もしくは過去に同じような経験のあった友達(ゾーフィ)が「そんなに好きになったのか…」となっているようなイメージで解釈しました。

 

メフィラス星人幼年期の終わり

映画を見た帰り道、友人が映画でも示唆されていたメフィラス星人が自分を最上位種とする」という行動や「人が高次元の存在に昇華する」という描写に元ネタが多分ある、と話しており僕が

 

「アーサー・C. クラークの幼年期の終わり?」と言ったら

 

「それだ!」

 

となったので多分元ネタの一つとしてSF作品の幼年期の終わりがあると思われます。

こちら現物です。ざっくり内容説明すると

 

突然人類より遥かに発達した宇宙人ーオーバーロードがやってきて『私は最強でだれも勝てません。あなた達は明日から働かなくていいよ。食べ物の心配もいらない。病気になったら治してあげる』となり、その目的は地球人類をより高位の存在、「オーバーマインド」に進化を促す為であった…

 

という感じです。

これだけでもメフィラス星人の陰謀と似通ってるところが見受けられますね。ほかにも宗教要素や様々なことを織り交ぜてるので考察できる部分は多々あると思います。

 

ちなみにメフィラス星人は人間を重要資源としか捉えてないのは確かなんですが、ベクトルは違えど、地球人以上に地球人らしい仕草、行動、思考をします。

 

「割り勘でいいか、ウルトラマン

 

この割り勘もお金の大切さを本当に理解し、「この星でルールにのっとり暮らしていく」という考えを持っていなければやろうとは思わないでしょう。(単にマジで金なかっただけかもしれませんが…)

 

ウルトラマンよりも深く人間を理解し、社会に溶け込んでいることを示す描写でしたがメフィラス、人類の文化お前めっちゃ好きだろって思いました。

 

個人的にこれすき。

 

ゼットンと1兆度の火の玉

dic.pixiv.net

ラスボスのゼットン、今回原作と比べてはるかに巨大になっており、あれは世界終焉の絶望感を増すためとか色々考えられるんですけど、なによりよかったのが

1兆度の火の玉ネタ!!

 

これ、昔話題になってて読んだことある空想科学読本でネタになっており、「こんなんやったら地球すぐさま滅びる」って結果が出てたんですよね。

 

 

まあ昔の設定ってそういうのガバガバだしそんなの気にしてられないでしょ…ってことでなあなあになってましたけど、あれから50年たった現代、発達した科学に生きる今の時代のウルトラマンは一味違いました。

 

『1兆度の火の玉で地球滅びるのが正しいのならその通りそれで地球滅ぼせばええやんけ!』

 

ふざけんな、普通温度下げるだろ。

なんでゼットンでかくしてるんだよ。そしてなんでついでにエヴァというかなんかフォルムそれっぽくしてるんだよ。

 

なんというかそういうところも少し遊び心入ってるのかなあと思ってつい笑ってしまいました。

 

■ラストシーンの「お帰りなさい」

最後のシーン、ウルトラマンと分離した神永がもしウルトラマンだった頃の記憶を持っていないんだとしたら。

 

そして

 

浅見さんの「お帰りなさい」って言葉がどれだけ悲しい言葉であるか。

 

それを想像し、友人も僕もとても切ない気持ちになりました。

と、いうのも初代ウルトラマンで主人公のハヤタはウルトラマンと分離した後はウルトラマンだった頃の記憶を全て忘れているのです。もしそれを踏襲しているとして、

 

浅見さんは最初から最後までウルトラマンであった神永」としか行動しておらず、あの「お帰りなさい」もほぼウルトラマン」に対して伝えたかった言葉であるのに彼はもういない。それでもし記憶もなかったとしたら…

 

そしてゼットンを倒した後も禍威獣や外星人は現れる日本のこの先を考えるとしんどくなるエンドでもありますね。

 

しかし最大の敵を乗り越えた人類はこれからも知恵を絞り、群れで苦難を乗り越える事でしょう。そしてもしかしたら次の光の戦士(シン・ウルトラセブン)とかも現れるかもしれません…

 

とりあえず取り逃がしたラルゲユウスなんとかしようね。

 

 

■ゾフィとゾーフィ

今回出てきた「ゾーフィ」、初代マンの「ゾフィー」と名前が変わったのは「今回ウルトラマンを助ける立場ではなく敵となるから」という立ち位置の違いから名前を変えたのだと思っており、他の人の意見を見るためTwitterを見てるとこんな意見がありました。

 

 

……え!? 元ネタあったの!? てか違う個体だったの!?

 

一瞬本気でわからなくなったんですが、どう考えてもそこまでややこしくしないだろと思い、自分が至った結論は最初から最後まであれは「ゾーフィ」であり同一人物ということになりました。

 

ただ絶対そうだ!とは断言できないんですよね。

最後の方「ゾフィー」って聞こえたようなとこもあったし色も覚えておらず、ちょっとしたノイズになってるのでもう一回最後だけ見直したい気分です。

 

ただゾーフィの名前の元ネタはゼットンを使う事からもこれで間違いなさそうですね。

元々こちらは最終回が終わってすぐウルトラマンの本を出そうとしていた出版社のあいまいな情報収集の結果、ゼットン星人と混同してできあがったものらしく、それを今回活用したのでしょう。遊び心がすぎる。

 

■M八七

www.youtube.com

米津玄師さんが歌う主題歌「M八七」

ウルトラ戦士たちの故郷であるウルトラの星があるM78星雲の誤植前の呼称「M87星雲」が元ネタとなっているとのこと。

 

これはひとつ前の考察の最初から最後まで「ゾーフィ」同一人物という結論に至った理由の一つでもあるのですがこれ、ゾフィー視点の歌詞ともとれるっぽいんですよね。

 

私は最初、「なぜウルトラマンの星はM78星雲なのにM87なんだろう?」と思い、映画を見た後ゾフィー「地球は我々のようになるかも」と言っていたことから地球こそがこの先進化した「M87星」になる可能性を持っておりそこに思いを寄せたウルトラマンの視点で歌っているのだと思っていました。

 

ですが考察調べてる時に見つけたこのツイート。

 

こちらのツイートを見て改めて歌詞を見るとほんと、パズルのピースが埋まるようにすとんと納得がいったんですよね。

 

実際この通りなのかは関係者しかわからないと思うんですけど、このツイートの内容が一番腑に落ちたし、もしそうなら裁定者になるまでにゾフィーも昔強くなりたくて、何かの星と交わりウルトラマンのような状況になっていたことがあったのかな、ということ、その上でウルトラマンの意思を尊重した彼の気持ちが思い浮かび、少しせつなくなりました。

 

あとCDジャケのロゴマーク遠目から見ると帰マンの「MAT」と読める工夫もよい…

 

そして同時にウルトラマンを見たことのない人に、自分達がウルトラマンを初めて見た時の衝撃を伝えたい」というシン・ウルトラマンのコンセプトの通り、これを見た子供たちに向けてる意味もあるのかなあと思いました。

 

『君が望むなら それは強く答えてくれるのだ』

 

dic.pixiv.net

 

以上で記事は終了となります。まだまだ書きたい事、考えたことはありますがひとまずこれくらいで。それでは最後に朝書いたクロッキーを載せて終わりにいたします。

 

 

『シン・ウルトラマンの感想・考察してくれま』-了

 

 

クロッキー日記 2022.4月分

クロッキー記録として貼っておきます。

クロッキーを始めた経緯↓

https://yuukurema.fanbox.cc/manage/posts/2456407

 

クロッキーはラインオブアクションとイラストレーターさんのixyさんがSNSにあげてるイラストを練習としてクロッキーさせていただいております。

www.pixiv.net

 

前回

sikakebunko.hatenablog.com

 

4/1 クロッキー303日目~1/30 クロッキー332日目

4月は旅行中だったので旅館にて。次の日誕生日だったのでケーキと一緒に。

 

自分のオリキャラのファンアートをクロッキー。ネカフェにて。

 

さよなら絵里更新日

 

 

クロッキー6~4月分(11か月経過)

 

 

クロッキー日記 2022.3月分

クロッキー記録として貼っておきます。

クロッキーを始めた経緯↓

https://yuukurema.fanbox.cc/manage/posts/2456407

 

※いくつか様々な絵描きさんの模写をしていますがあくまで練習用のクロッキーでありこのブログ含め商用・利益を得る事はしておりません、よろしくお願いします。

 

前回

sikakebunko.hatenablog.com


 

3/1 クロッキー272日目~3/31 クロッキー302日目

f:id:sikakebunko:20220331103005j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103013j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103022j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103031j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103037j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103046j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103055j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103103j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103111j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103119j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103127j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103134j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103145j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103156j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103205j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103214j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103225j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103233j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103242j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103251j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103300j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103310j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103319j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103328j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103338j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103347j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103356j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103404j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103413j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103422j:plain

f:id:sikakebunko:20220331103432j:plain

f:id:sikakebunko:20220331102955j:plain

クロッキー6~3月分(10か月経過)

 

 

クロッキー日記 2022.2月分

クロッキー記録として貼っておきます。

クロッキーを始めた経緯↓

https://yuukurema.fanbox.cc/manage/posts/2456407

 

クロッキーはラインオブアクションとイラストレーターさんのixyさんがSNSにあげてるイラストを練習としてクロッキーさせていただいております。

www.pixiv.net

 

sikakebunko.hatenablog.com

 

2/1 クロッキー244日目~2/28 クロッキー271日目

f:id:sikakebunko:20220304092654j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092701j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092709j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092715j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092722j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092728j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092736j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092743j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092750j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092758p:plain

f:id:sikakebunko:20220304092821j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092828j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092835j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092842p:plain

f:id:sikakebunko:20220304092907j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092914j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092921j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092928j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092936j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092944j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092952j:plain

ここから背景と人物の空間把握ができるようになるため背景+複数人のクロッキーを始めました。

 

f:id:sikakebunko:20220304093000j:plain

f:id:sikakebunko:20220304093008j:plain

f:id:sikakebunko:20220304093017j:plain

f:id:sikakebunko:20220304093023j:plain

f:id:sikakebunko:20220304093030j:plain

f:id:sikakebunko:20220304093042j:plain

f:id:sikakebunko:20220304092646j:plain



 

f:id:sikakebunko:20220304094321j:plain

クロッキー6~2月分(9か月経過)

箱に入れてると圧縮されて中々増えたように見えませんね。

 

ぐーたらくれまのフリーランス日記 #7「確定申告と電子帳簿保存方式、インボイス制度について」

f:id:sikakebunko:20220210213618j:plain

フリーランスになって2年が経ちました。まだ相変わらず稼げてはいませんがぐーたらやってます。

ということで今回は3回目の確定申告の記事になります。プラスでインボイス制度についても少し。

 

前年の記事

sikakebunko.hatenablog.com

 

確定申告のやり方(基本)の記事

sikakebunko.hatenablog.com

 

今回(2020年分)の確定申告変更点

確定申告書や決算書などの押印義務が不要に

税務関係書類(確定申告書や収支内訳書、青色申告決算書などの書類や届出書)の判子が不要となったそうです。これは地味に嬉しい。

 

確定申告書に区分欄の追加

事業所得の収入の区分欄と不動産所得の収入に関して記帳・帳簿の保存状況について記載するようになったとのこと。まあ該当するものに丸を付けるだけですね。

 

パソコン作成の申告書のe-Tax送信がより便利に
2022年1月からスマホを使ったパソコン作成の申告書のe-tax送信がより便利になりました。パソコンで確定申告書を作成する際に、パソコン上に表示されるQRコードスマホマイナンバーカード読み取り対応のアプリで読み取ることにより、マイナンバーカード方式でのe-Tax送信ができます。

参考サイト

www.freee.co.jp

 

電子帳簿保存方式 事前承認不要に

電子帳簿保存法は帳簿や決算書、請求書など国税関係帳簿・書類を、一定の条件を満たせば電子化して保存することを認める法律です。

 

今までは原則3ヶ月前までに税務署長などへ申請し承認を受ける必要がありましたが、2022年1月以降はこの手続きが不要となりました。

電子帳簿保存方式については企業・事業者の義務となりますので詳しい内容は次の項目で詳しく書きます。

 

その他今回から以下の部分が変更になりましたが他はあまり自分には影響がなかったので気になる方は調べてみてください。

ふるさと納税の確定申告手続きの簡素化

・住宅ローン控除の期間延長と要件緩和

・保育の助成等の非課税措置

 

電子帳簿保存方式のポイント

これからデジタル化に伴い大きく関わってくる、電子帳簿保存方式のポイントをいくつか調べメモしておきます。デジタルデータの扱いについてが主です。

 

・自分で作成したデジタルデータの証憑類 → データのまま保存可(紙での保存も可)


・受け取ったデジタルデータの証憑類 →デジタルデータのまま要保存(紙保存NG)

例:メールなど「オンラインでもらった領収書」→「印刷して紙で保存」はNGに


・「紙でもらった領収書」→「紙のまま保存」でOK →スキャンデータで保存可(紙保存も可)

紙でもらった領収書の保存はクラウドドライブでの保存・管理、もしローカルドライブに保存する場合にはタイムスタンプの付与が必要になる。ファイル名として「日付_取引先名_金額」を付けないといけない

 

デジタル保存する場合は、そのデータがあとから改ざんされていないことを担保する必要があり、日付_取引先名_金額で検索できるようにしないといけないそうです。

 

とりあえず個人事業主として自分ができることとしてはデジタルデータ関係は「日付_取引先名_金額」でしっかり名前付けしてクラウドにあげとくのが無難かなと。

保存するデータは、GoogleドライブやDropBox、Oneドライブといったクラウドストレージサービスへ保管することは全く問題ないそうです。

参考サイト

uchidakeiri.com

 

 

インボイス制度について

インボイス制度は、2023年10月1日から導入される消費税の処理・納付にかかわる新たな仕組みです。

 

 

制度のざっくりとした内容に関してはこの漫画が一番わかりやすいと思います。

要するに適格請求事業者の登録番号をとるかどうかなのですが、

 

適格請求事業者の登録番号をとらない

メリット →免税事業者として消費税を国に支払わなくていい

デメリット→仕事を振る企業が消費税分負担しなければいけないので仕事が貰いにくくなる

 

適格請求事業者の登録番号をとる

メリット →仕事を振る企業が消費税分負担しなくてもいいので仕事が来やすくなる

デメリット→消費税10%分国に納めなければならない

 

どっちにしても収入は減ることになるでしょう。番号を必要とする事業者を相手に取引しているのであれば、課税事業者になることを考えなくてはならないですがまだ登録までの猶予はあり、反対意見も多いためまだ改善の可能性もあるので自分はまだもう少し様子見しようと思います。

 

2021年10月1日からインボイス制度に対応するための「適格請求書発行事業者」の登録申請は始まってるので来年の1月くらいまでには決めたいですね。(2023年10月1日の開始に間に合わせるには、2023年3月31日までに申請する必要があることに注意)

 

参考サイト

www.youtube.com

 

biz.moneyforward.com

 

同人作家あるある

・確定申告の書類で「業種名」

「漫画家」でなければ「文筆業」とか「フリー出版業」とかでいいそう。

 

・決済手数料、振込手数料の経費科目

全て経費の「雑費」になる。なお売り上げは決済手数料、振込手数料含めた金額で記入。

 

・印刷費の経費計上

売り上げに対応する印刷費だけ経費になる。100冊1万で刷って50冊売れたら5000円が経費のイメージ。

 

www.zeitetsuzuki.jp

 

yogurtbifidus.blog.jp

 

所得税支払い

所得税を支払う場合、いくつか支払方法がありますが振替で払う場合は事前に「振替依頼書」を提出します。確定申告書類作成コーナーで作れたのでささっと作れました。

 

なお高額納税する予兆があり、税務署から予定納税(第1期第2期)を送られた人はこちらでも払えるみたいです。(ちなみに確定申告は3期

 

書類ができたら確定申告の書類と一緒に税務署に持ち込んで提出したら後日口座から所得税が引き落とされます。

 

デジタル化に伴い毎年制度がアップデートされて大変ですが事業者の方はめげずについていかないとですね。それでは。

 

 

クロッキー日記 2022.1月分

クロッキー記録として貼っておきます。

クロッキーを始めた経緯↓

https://yuukurema.fanbox.cc/manage/posts/2456407

 

クロッキーはラインオブアクションとイラストレーターさんのixyさんがSNSにあげてるイラストを練習としてクロッキーさせていただいております。

www.pixiv.net

 

前回

sikakebunko.hatenablog.com

 

1/1 クロッキー213日目~1/31 クロッキー243日目

f:id:sikakebunko:20220204181618j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181626j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181635j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181645j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181654j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181702j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181710j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181718j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181727j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181735j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181324j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181330j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181339j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181348j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181357j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181404j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181414j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181422j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181432j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181441j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181450j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181459j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181506j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181514j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181521j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181532j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181539j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181546j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181553j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181602j:plain

f:id:sikakebunko:20220204181609j:plain

f:id:sikakebunko:20220204182002j:plain


クロッキー6~1月分(8か月経過)

2021年振り返らせてくれま

2022年あけましておめでとうございます。

 

去年はフリーランスで図面作成しながら創作関係で色々とできた濃い一年だったので振り返りをば忘備録がてら書いておきます。

 

2021年やったこと

 

■生たぬきに会えた

まずはやはりこれですね。

2020年の夏ごろからたぬきの可愛さにはまり、今ではTwitterで出勤前に飲むコーヒーのような感じで自分の振り返り用に「#癒しをくれま」というタグで毎朝RTさせてもらってるくらい好きなんですが、ついに…

 

f:id:sikakebunko:20220101163817j:plain

2021年10月、東武動物公園にて会うことができました。

 

www.youtube.com

かわいかった…!!これからも色んなたぬきに会っていきたいです。

 

 

ウマ娘漫画更新開始

f:id:sikakebunko:20220101165118p:plain

3月はじめにウマ娘のアプリがリリースされ、当時リアタイでアニメ二期を見てた自分は3月3日にDLしてゲーム開始しました。

 

そしたらアニメだけじゃなくゲームもめちゃくちゃ面白いのなんの。

 

あまりにはまったので3月末くらいから二次創作漫画を描き始めたんですが、勢いがすごくてありがたい事にはじめてのめちゃくちゃ多くの人に見てもらえたり、Twitterではじめて絵で1万いいねいったり、合同企画などにも参加することができ、交流も増えたのでとても感謝しております…!

 

参加したゴールドシップ合同イラスト

 

同じく参加したウマ娘ファンタジー合同

 

seiga.nicovideo.jp

ニコニコであげてる漫画もちょうど今日200万再生いってました。ありがた…!

これからも引き続き絵を描きつつ、ウマ娘を応援していければなと思います。

 

 

■即売会イベント参加、久々の同人誌作成

www.melonbooks.co.jp

 

二年ぶりに同人誌を作り、イベントに参加。

去年から描いていたプリコネ二次創作のまとめ本を作りたいなーとぼんやり考えていたのですが思いついたら決行しなければの精神で無事作ることができました。

 

久々のメロンブックスさんに委託をお願いしたら予約ランキング1位をとれたり、店舗用のポスターも作ってもらえたのが嬉しかったです。初めての電子販売に挑戦できたのもよかった。

 

おかげさまでプリコネ本はVol.2まで出せて、ウマ娘漫画の本も無事お手に取ってもらえているので今年も続きを出せそうです。

 

 

■オリジナル作品も作成、レポ漫画開始

 

二ぞ創作とは別にたぬき好きが高じて一次創作もはじめました。12月は忙しくて全然上げられなかったのが残念ですがまた更新再開したいので見てくださると嬉しいです。

 

twitter.com

それとは別にレポ漫画も描くのが好きなので専用のアカウントを作りました。こちらでも色々と試してみたいと思っております。

 

 

■Clubhouse、スペースなどが流行り多くの人と交流

f:id:sikakebunko:20220101171623p:plain

去年の二月、招待制の音声SNS、Clubhouseが流行り出し自分もタイミングよく招待貰えたので行ってみたのですが…

 

なんと当時多くの憧れの漫画家さんや有名イラストレーターさんが当時ばんばん入ってきてて、そんな人達とその頃は本当に誰でも気軽に会話したり、今じゃ絶対聞けないような裏事情をがんがん話していてとても楽しくて2か月くらいは滅茶苦茶入り浸っていました。

 

その時にお話しできた方とTwitterなどで繋がることもでき、色々挑戦するきっかけにもなった出来事だったのでここにあげさせていただきました。

 

また、クラブハウスの後追いでTwitterでも音声会話用の「スペース」ができたのですが自分はβ版の招待が来てたので3月頃結構やってて逆に今はやらずにディスコードになってます。今だいぶ機能が変わったみたいなのでまたやりたいな。

 

 

■毎日クロッキーを開始

5月頃、先にあげた「スペース」で友達のフォロワーさんと知り合い、そこから仲良くなったのですが、その人がクロッキーを1年半続けてめちゃくちゃうまくなってたので自分もそれに倣い6月から一日30分ほどのクロッキーを始めました

 

記録の方はこちらのブログであげてるのでそちらで見れるのですが、毎日描いた後ディスコードのグループに貼って監視してもらってるので今では毎日のルーティンとしてやれています。少なからず絵の上達に繋がれてる…と思います。

 

 

■FANBOX開始、Skeb開始

去年の3月からは月額支援サービスのFANBOXをはじめました。

最初は人から毎月お金を頂くことに申し訳なさがあり、自分は儲けてないフリーランスなので単純にこれで支援いただければその分働く時間を減らして創作に費やすことができるので、一つの挑戦としてはじめました。

 

その一つとして普段描いてる絵は練習と同人誌以外全部SNSに載せていたのですが、意図して未公開絵を描く、ということとR18絵を載せるという事をFANBOXで始めました。

 

実はR18絵は今までネットに載せたことがなかったんですが、えっち絵描くとめちゃくちゃ画力あがるんですよね…、裸の人描くのってごまかしきかないからすごく難しいし、ポーズも描きにくいのが多く、そして需要もある… 

 

自分もえち絵は好きなので挑戦したいな…という気持ちがありましたが中々腰をあげられず…そのお尻をひっぱたくために「お金をもらうんだからちゃんと描かなきゃいけない」という意識をつけるためにFANBOXにえち絵プランをいれました。

 

yuukurema.fanbox.cc

よかったらご支援いただけると嬉しいです…!

ここでご支援いただいたお金は医療費や創作関係に使わせていただきます…!

 

また、絵でお金を頂くという点ではコミッションサービスの「Skeb」もはじめました。

skeb.jp

去年のはじめではやろうとは思っていなかったんですがこちらも挑戦という事ではじめました。よかったらリクエストいただけると嬉しいです。

 

 

YouTube動画投稿開始、登録者1000人突破

www.youtube.com

去年から動画投稿や配信をやるようになりまして1月時は100人だった登録者も1000人になりました。

 

全体から見るとそんなに多くもない数字なんですが、最初の1000人は壁とも聞きますので無事いけてよかったです。

 

あくまで今は片手間でやってる感じなので、手探りながら今年はもっとチャンネル動かしたりしたいなーとか考えています。まずは目指せ10000人!

 

 

■コラボ漫画作成、動画挿絵提供など

去年何年かぶりにコラボ4コマを描きました。一緒に描いてくださったのは同じくプリコネ漫画描いてるアカさん↓です。テンキュ!

アカ (´╹∀╹`) (@AonoriwaKame) | Twitter

 


www.youtube.com

www.youtube.com

こちらの動画では挿絵を描かせていただきました!ご依頼ありがとうございました!

よかったら見てくださると嬉しいです。

 

 

■肩甲骨剥がし、定期的なウォーキング

これは6月頃なんですが、実は今まで右側の肩甲骨が浮き出ず陥没して凝り固まってたんですよね… 

 

でもそれだと血の巡りが悪くなったり体のパフォーマンスが下がるらしいので「肩甲骨剥がし」なるものにチャレンジしたところ…

 

二週間で肩甲骨が浮き出て、体調もこころなしか以前よりよくなりました!

また、体調を去年崩した原因に運動不足もあったので週に3回は5キロほどのウォーキングをするようになりました。座り仕事が多い人にはお勧めです。

 

 

■ロボットアニメに挑戦!

これは描くほどのことでもないのですが自分はロボット系のアニメがなぜか苦手であまり見れてなかったのですが、友達におすすめされたのもあり見てみました。

見たのは

・「コードギアス」一期、二期全50話ほど

・「グリッドマン」12話

機動戦士ガンダム全50話ほど

機動戦士Zガンダム全50話ほど

セーラームーン46話ほど

 

…はい、セーラームーンは関係ないですね。こちらは古典を見るつもりで見てたんですがめっちゃ面白かったので…以上の作品は全部面白かったので、これのおかげでロボット物を見るハードルがだいぶ下がってよかったねっていう話でした。

 

これのレポ漫画

 

他にも描けることあるんですけどここまででもだいぶ長くなってしまったのでここまでで…

 

2020ざっくりあった事、やれた事リスト

1月 散歩を習慣化

2月 ・Clubhouseで沢山の人と繋がれた ・Twitterフォロワー15000人 ・アカさんとコラボ漫画作成 ・初R18イラスト作成

3月 ・マイナンバーカード作った ・確定申告をした ・プチコネの同人誌を頒布 ・FANBOX開始 ・Twitterスペースのβ版で安原先生とお話できた ・メロンブックス予約ランキング1位をとれた ・ゲーム版ウマ娘を始めた ・足利と金山城に行った

4月 ・愛宕神社に行った ・Twitter初10000いいね ・pixivフォロワー10000人

5月 ・Twitterフォロワー20000人

6月 ・ブログの有料化を終了、スムージーにはまった ・映画大好きポンポさんを見た ・ディスコードサーバーを作った ・オリジナルイラスト投稿 ・クロッキーを始める ・クッションとフットレストを買う

7月 ・ゴルシ合同絵参加 ・YouTube登録者500人 ・YouTubeに初動画投稿

8月 ・ニコニコウマ娘漫画100万再生 ・ワクチン1回目 ・ひたすら同人誌描いた

9月 ・Twitterフォロワー25000人 ・ワクチン2回目 ・同人誌プチコネ2とウマ娘本を頒布 ・横浜中華街に行った

10月

・友人のパフォーマンスショーを見に行った ・東武動物公園でタヌキと会った  ・サイゲの木村さんにプチコネ漫画見てもらえた ・YouTube登録者1000人 ・レポ漫画アカウント作った ・ウマ娘ファンタジー合同企画参加 ・Skeb開始

11月 ・一時創作漫画投稿 ・牛久大仏見に行った ・小さな季節の物語動画挿絵提供

12月 ・江戸城と大型パフォーマンスショー見に行った ・Twitterフォロワー30000人

 

2022年はとりあえず今のところ

・もっと多くの人に見てもらえるように頑張る

・オリジナル作品続ける

・LINEスタンプ作る

Kindle配信

・プチコネvol.3、vol.4、ウマ娘本その2を作る

YouTubeのコンテンツを充実

 

ここらへんをやれるよう頑張りたいです。

 

 

 

 

クロッキー日記 12月分 

クロッキー記録として貼っておきます。

 クロッキーを始めた経緯↓

https://yuukurema.fanbox.cc/manage/posts/2456407

 

クロッキーはラインオブアクションとイラストレーターさんのixyさんがSNSにあげてるイラストを練習としてクロッキーさせていただいております。

www.pixiv.net

 

前回

sikakebunko.hatenablog.com

 

12/1 クロッキー182日目~12/31 クロッキー212日目まで

 

f:id:sikakebunko:20220101123232j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123242j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123251j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123300j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123309j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123319j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123328j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123337j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123345j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123353j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123402j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123410j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123418j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123427j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123435j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123445j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123454j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123502j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123510j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123518j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123526j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123534j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123543j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123553j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123602j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123611j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123620j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123630j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123641j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123648j:plain

f:id:sikakebunko:20220101123656j:plain

 

f:id:sikakebunko:20220101124702j:plain

クロッキー6~12月分(7か月経過)