シカケブンコ 

日記、旅行記、漫画や絵など色々。

0

プリコネを始めて半年が経過した話

久しぶりのプリコネ経過録となります、夕くれまでございます。

 

9/1にプリコネを始めてから早くも半年が過ぎましたので毎日プレイしてどれくらい進んだのかを記録しておきます。

 

始めた日の日記

sikakebunko.hatenablog.com



 

開始1か月目の日記

sikakebunko.hatenablog.com

 

開始2ヶ月目の日記

sikakebunko.hatenablog.com


 

プレイヤーレベルや現在持っているキャラ状況

f:id:sikakebunko:20210323113106p:plain

レベルは現在156。まだMAX180台までは遠いですね。

メインクエストマップは全部解放されています。

 

所持キャラはこんな感じ。

f:id:sikakebunko:20210323115152p:plain

現在114キャラ。☆6キャラもだいぶ増え、半年で色々復刻イベントもやれてキャラも集まってきましたね。

f:id:sikakebunko:20210323113126p:plain

もってない恒常キャラはこの8人。大体強いのがまたきつい。早くクロエくほしいですね…

 

 

 

スポンサーリンク

?

 

その他システム進行状況

f:id:sikakebunko:20210323112712p:plain

ダンジョンは今あるのは全部制覇。ラースドラゴンも最近は2パンチで倒せるようになってきました。

 

f:id:sikakebunko:20210323112737p:plain

ルナの塔は510階まで。あともう少しで現在開放されているところまでいけそうですね。

 

こんな感じでほどよくコンテンツが残っているので消費しつつ今は☆6キャラを増やしている感じです。

プリコネ二次創作

半年間でゲームをやりつつ漫画も描いていたのですが、ありがたいことに多くの人に見てもらえてプチコネ!も現在42まで投稿できています。本当にありがとうございます。

 

 

今月末ですが3月28日(日)に大田区産業プラザpioで行われるプリコネオンリー即売会、「プリコネ大百科12(http://www.puniket.com/priconne/)」にて『プチコネ!』のまとめ本も頒布予定です。描き下ろしもいっぱい描くのでよろしければお手にとってくださると嬉しいです。

 

新刊『プチコネ!vol.1』予約受付開始しましたwww.pixiv.net

 

www.melonbooks.co.jp

通販サイトはこちら。(メロンブックス様)

予約初めのころ予約デイリーランキング1位いただけてました。ありがた…

 

yuukurema.fanbox.cc

電子媒体はFANBOXの同人誌プラン(700円プラン)にて3月28日(日)の夜に公開予定です。

紙媒体じゃなくて電子がいいよって方はこちらでどうぞ。

 

それでは明日もなんだか、頑張れそうだ。

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain

 

ぐーたらくれまのフリーランス日記 #6「確定申告(個人事業主一年目)のやり方」

f:id:sikakebunko:20210323000904j:plain

フリーランスになって1年が経ちました。

ということで今回は二回目の確定申告の記事になります。

 

とりあえず基本的なやり方等は去年の記事にまとめてあるのでこの記事では今回から変わった内容や自分が苦戦したところをまとめてあるので来年の自分用として、そして同じような内容に困っている人の助けになれば幸いでございます。

 

フリーランス初年度の確定申告の記事

sikakebunko.hatenablog.com


 

今回(2020年分)の確定申告変更点

基礎控除の変更

所得税基礎控除の額が変更になりました。

今まで38万円だったのが今回からは合計所得金額2,400万円以下の人は、48万円に改正されてます。合計所得金額が2,400万円を超える人については、基礎控除の額が段階的に少なくなり、2,500万円を超えると0になります。

 

青色申告特別控除の控除額変更

以前は個人事業主青色申告すると65万円(複式簿記)、もしくは10万円(簡易簿記)の青色申告特別控除が受けられましたが今年からは複式簿記での場合、控除額が55万円に引き下げられました。

 

ただ条件を満たすと今まで通り複式簿記の65万円控除が受けられます。

条件は

e-Taxによる電子申告
・電子帳簿保存

どちらかの要件に対応できれば、減税になります。

 

電子帳簿保存法とは
電子帳簿保存法とは条件を満たした事業者に、帳簿や書類を電子データで保存することを認める法律です。確定申告関係の書類や帳簿、領収書などの電子保存について規定しています。

 

もともとは1998年に制定された法律ですが今まで何度か改正され、2020年10月に再度改正されました。改正後はスキャナ読み取りにスマホ撮影も加わり、原本の保存も不要になったり白黒画像も認められ、電子証明は不要になったりと使いやすくはなっているそうです。

 

電子帳簿保存法の対象となる書類は
・電子データによる保存

・スキャナで取り込む電子保存

が認められています。

 

なお電子帳簿保存をする場合は帳簿の備え付けや電子データの保存を開始する月の3カ月前までに承認申請書と添付書類を提出する必要があります。

 

このように厳しいルールに従って、主要簿を保存しなくてはならないのでまだまだ普及は遅れているみたいですが自分はそもそも複式簿記で帳簿をつけていないので今のところはスルーしてます。

 

参考サイト

jiei.com

 

その他今回から以下の部分が変更になりましたが他はあまり自分には影響がなかったので気になる方は調べてみてください。

・給与所得控除が10万円減額

・ひとり親控除

・所得金額調整控除

寡夫控除廃止

配偶者控除、扶養控除の判定基準の見直し

 

 

 

健康診断やインフルエンザ予防接種の費用について 

健康診断の費用の勘定科目についてですが、福利厚生費が原則だそうです。

法人・個人事業主問わず、従業員には年に1度の健康診断を受けさせることが法律で義務付けられていますのでそちらに該当します。なお、個人事業主自身と青色事業専従者の家族の健康診断の費用は福利厚生費にすることはできません。

 

同様にインフルエンザ予防接種の費用についても経費にできないそうです。

ただ個人事業主が従業員を雇用していて、インフルエンザの予防接種を希望者全員に受けさせるのであれば、福利厚生費として経費にできるとのこと。

そしてここも重要ですがインフルエンザの予防接種代は医療費控除の対象外です

 

そして事業主の家族が予防接種を受ける場合も医療費控除に含めることはできません。

理由としては、医療費控除の対象となるものは治療に対してかかる費用だからとのこと。予防接種の場合は予防のための費用なので特例はありますが基本は×だそうです。

 

 

 現金出納帳と預金出納帳について

恥ずかしながら1年間つけてた勘定が間違っておりほぼ直しになったのですが、その中で自分が事業用のお金を動かしたときにつける勘定科目を設定していなかったのでメモがてら書いておきます。

 

個人事業主が帳簿づけをする際、事業とプライベートを明確に区分するために現金出納帳と預金出納帳では「事業主勘定」を使います。


「事業主貸」は事業用のお金を生活費として使った場合に使用する勘定科目
「事業主借」はプライベートの生活費を事業用に移した場合に使用する勘定科目

 

事業主貸は、事業主「へ」貸し、事業主借は、事業主「から」借り、だと覚えやすいかもです。

 

参考サイト

www.sumoviva.jp

 

固定資産台帳について

こちらも少し間違えてたことがあったのでメモがてら。

10万以上の資産を購入した場合、以下の3つのやり方で対応ができます。

 

・4年で減価償却する
・1度に経費にする
・3年で均等に経費にする

 

まず4年で減価償却について、「耐用年数に応じて減価償却すること」を基本としています。

 

例:12万円のPCを購入した場合の減価償却

購入年:15,000

2年目 :30,000

3年目:30,000

4年目:30,000

5年目:14,999

合計 :119,999

 

耐用年数は税法の中で決められていますので国税庁のHPで確認できます。

パソコンの場合には4年なので「4年で減価償却」を計算します。

 

さらに、耐用年数に応じて、「償却率」というものが定められています。耐用年数4年の場合の償却率は「0.250」、これは4年間で4分の1ずつ経費にするということで「1÷4=0.250」という考え方です。

 

これに基づいて、1年間で経費にできる金額の計算は、

120,000 × 0.250(償却率)=30,000


「購入年」に関してはパソコンを使った期間が7月から12月までの「6か月」だったから120,000 × 0.250 ×6/12か月=15,000という計算。

そのために、120,000円全額を経費にするまでに5年目まで書くことになります。


同じ考えで「5年目」での償却は14,999円です。1円少ないのは、最後の1円は残すルールになっているからで、パソコンを売ったり、廃棄して資産価値が無くなったとき0にします。

 

なお、減価償却資産を事業用だけではなく家事用でも併用している場合は、追加で「事業割合」をかけなければいけません。1カ月のうち15日が事業用なら事業割合は50%、27日が事業用なら事業割合は90%といった感じ。

 

最終的な計算方法としては

減価償却費 =取得価額 × 償却率 × 月数/12 × 事業専用割合

になります。

 

なお基本は税込経理になりますので、税込み経理でやっている場合、これらの費用は税込の金額で記帳すれば大丈夫です。

 

次に1度に経費にする場合に関して

ひとつ30万円未満のモノであれば1度に経費にできるのを「少額減価償却資産」といいます。

 

本来原則の「耐用年数に応じて減価償却」をして欲しいけれど、金額が車とかより少ないから一発経費でもいい、という考えで金額が多いか少ないかの判断基準を「30万円」にしているわけです。

 

なお30万円未満のモノを1度に経費にできるこの方法は、年間合計300万円までの制限があります。青色申告をしている人にしかできませんので青色申告の承認申請書を出すことが条件となっています。

 

最後に3年で均等に経費について
複数年にわたって経費にする点では「4年で減価償却」に似ていまが、そのモノの耐用年数に関係なく「3年」で均等に経費にすることが大きな違いになります。

注意点として、この方法を採ることができるのは、10万円以上20万円未満のモノに限られます。

 

したがって、1年間で経費にできる金額は、

120,000÷3年=40,000円
あくまで3年間で「均等に経費」にするため、「4年で減価償却」のように「6/12か月」を考慮する計算はありません。この点で計算自体はラクになります。

 

また、パソコンなどの資産を所有することにより課税される「償却資産税」という税金の対象から外れます。他の2つの方法の場合には課税の対象になりますのでこの点ではおトクとなります。

 

「定額法」と「定率法」

減価償却の計算方法には定額法定率法の2種類があります。

 

定額法

一定額を毎年計上していく方法で、償却費の額は基本的に毎年同じ額となります。
期の途中で減価償却資産を購入した場合、その年については月割りで計算を行います。計算が簡単で、将来の計画が立てやすいことが良い点

 

【定額法の計算式】

減価償却費 = 取得価額 × 定額法の償却率

年間の減価償却費は、取得価額に対して、耐用年数に応じて定められた定額法の償却率を掛け合わせることで求めることができます。

 

定率法

経年により資産価値は低下していくことから、定率法は残存価値に対して一定の割合で減価償却を行う方法で償却する額は初年度が最も多く、その後は経年とともに減少していきます。

 

【定率法の計算式】

減価償却費 =未償却残高(購入年は取得価額)×定率法償却率

 

上記の方法で計算した減価償却額が「償却保証額(資産の取得価額 × 耐用年数に応じた保証率)」を下回った場合、その年度から終了年までは「定率法償却率」の代わりに「改定償却率」を使って計算します。


減価償却費=改定取得価額(=償却補償額を下回る前の年度の期首簿価)×改定償却率

 

なお、定率法を使って計上するには、変更しようとする年の3月15日までに税務署への届け出が必要になりますので基本的には定額法のほうが楽ですしそちらでやることになります。

 

参考サイト

www.sumoviva.jp

 

確定申告の提出2021

f:id:sikakebunko:20210322232614j:plain

4月15日まで延長ということで3/17に行ってきました。会場間違えて戸田市役所に行ってしまいそのまま川口税務署向かってたら西川口税務署なのに気づきUターン。めちゃくちゃ時間かかってしまった…

 

f:id:sikakebunko:20210322232617j:plain

とりあえず入ってすぐのところで受付をしていたので特に並びもなかったしさっと渡して収受印を押してもらって無事終了。

マイナンバーカードを申し込んだので来年はe-taxで申告しようと思います。

 

以上フリーランス二年目の確定申告メモでした。

 

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain

 

前回の記事

 

sikakebunko.hatenablog.com

『プチコネ!』のぷちっと裏話 その1

f:id:sikakebunko:20210122175132j:plain

前回の記事にて『プチコネ』のぷち達が何かについての説明をさせていただきましたが今回は補足説明と言いますか、表では説明しなかった内容をぷちっと載せてみます。

 

前回の記事(こちらをお読みいただけるとその後の内容が分かりやすいです)

www.sikakebunko.com

 

f:id:sikakebunko:20210121175354j:plain

■なんでぷちえるはぷちゆにを怖がらせてたのか

(プチコネ! なかよし部編その4  1コマ目より)

 

ぷちゆにがぷちえるとおしゃべりチエル人形と共にちぇる責めにあってるシーンですが、これはただ目覚めた後ずっと一匹だったのもあり、ぷちえるがぷちゆにに会えたのが嬉しくてテンション上がってただけでした。ぷちえるが喋ることで人形も反応してちぇる連鎖になってしまった感じです。

 

漫画を見直していただくと「クロエく…」と言った後やぷちえるの声に反応しておしゃべりチエル人形が言葉を発してるのがわかるかと思います。

それらが合わさってあんなちぇる責めになってしまったのです。

 

漫画はこちら↓

 

f:id:sikakebunko:20210121213217j:plain

■なんでぷちきゃるはのびるのか

(プチコネ! 美食殿編その2  4コマ目より)

 

なんでだろう…

 

漫画はこちら↓

 

f:id:sikakebunko:20210121213509j:plain

■なぜぷちは必殺技をつかえるのか

(プチコネ! 美食殿編その4  3コマ目より)

 

前回の記事で書いた通りぷちは本体より性能は劣っているもののオリジナルのシャドウ(コピー)であるため騎士君から力をもらえばユニオンバースト(必殺技)も力は劣るものの使うことができます。

 

また、ぷちはその小さい体を活かしてオリジナルとは違った動きができるためそれによって固有の技を使えるぷちもいます。なお魔法使いのぷちであれば簡単な魔法は騎士くんなしで使える子もいます。

 

漫画はこちら↓

 

f:id:sikakebunko:20210121194112j:plain

■ぷちみやこはなぜミヤコのプリンをぜんぶ食べてしまったのか

(プチコネ! interludeその4  2コマ目より)

 

埋め込まれた新しい記憶の欠片の記憶によってプリンの保管場所もわかっていたので、お腹が減ってたぷちみやこはオリジナルと同じくプリンは全部自分のものと考えているのもあり結果、ミヤコのプリンを全て食べてしまいました

 

あとこれはどうでもいいのですがぷちみやこは幽霊なので影がなく足が微妙に透けてます。

 

漫画はこちら↓

 

スポンサーリンク

?

f:id:sikakebunko:20210121215640j:plain

■なぜぷちぺこはキャルちゃんを食べようとするのか

(プチコネ! 美食殿編その6  4コマ目より)

 

おいしそうだしおいしそうなにおいがするからとのこと。

 

…が建前ですが本能的なものです。前回の記事に書いた通り、ぷちは人間の自制心に縛られず、より欲に忠実に行動するようになるためストーリー上でもぺコリーヌがちょろっと言っていた通り、キャルちゃんを食べたい気持ちが表に出てきてしまっているような感じですね。なお軽く歯形が残るくらいにはかみついている模様。

 

漫画はこちら↓

 

お題箱からいただいた質問

>ぷちは新たな記憶の欠片を元にして生まれたとブログに書かれていましたがぷちは元になったキャラ(本物の自分)を見てどのように感じているのでしょうか。いわば自分のコピーが目の前にいるような感じだと思うのですが…

https://odaibako.net/detail/request/52ed633f-9f56-480e-8e45-e428cf9dba7a?card

 

A. 前提としてぷちは自分がコピーであり、ミネルβにより作られた存在だとなんとなく理解しております。

 

それは新たな記憶の欠片に共通で根付いてる意識のようなもので、人間で言うと自分は猿人が祖先なんだ、と思うようにオリジナルに対してぷちもあの子が自分のオリジナルなんだくらいで認識してます。

それと同時に双子のような、後から生まれた弟や妹に似た感情をもっており、なおかつ一番よく知っている人間でもあるので親しみを持って接してきます。(なので基本ぷちはオリジナルと一緒にいることが多い)

 

まわりの仲間のオリジナル(ぷちぺこでいうとオリジナルのコッコロやキャルやユウキ)に対しても自分の記憶から仲間なのを理解しているのでぷちとしての立ち位置で親しく接してきます。(なお自制心は本人より弱いので接し方も己の欲のままに、本能的な動きに近くなります

 

ちなみにぷちがぷちに対して抱く感情に関しては、人間が同じ人間を見るのとそう変わりませんので自分のオリジナルと仲間同士だった記憶があるぷちはそのぷち同士で仲良くしますし、ぷちなりの、ぷち同士のコミュニケーションをとります。

 

 

こんな感じで漫画描くときは適当に描きつつも、なにかしら理由付けすることも多いのでそういった部分も探してみると、また違った楽しみもあると思うのでぜひ気づいたらコメントやツイート、感想いただけると嬉しいです。

 

その2に続く

 

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain

ぐーたらくれまのフリーランス日記 #5「償却資産申告書とは?」

f:id:sikakebunko:20201225182304j:plain

 

フリーランス日記、だいぶ久々になりますが先日「償却資産申告書」なるものが送られてきまして

 

f:id:sikakebunko:20201225182714j:plain

「なんだこれ…出さなきゃいけないのか…?」

 

となったのでメモがてら自分が提出するまでに調べた内容を書き留めておきます。

 

償却資産申告書とは?

固定資産税」に関連する書類で、固定資産税の対象となる償却資産を所有している場合、毎年1月1日の所有状況を申告するために提出が必要とのこと。(同年の1月31日までに提出)

 

不動産だけではなく、事業のために使用している機械や器具、備品などの減価償却資産も課税の対象となっているため基本的に出す人が多めの書類になります。(アプリとかの無形固定資産は償却資産税の対象外

 

償却資産の場合は、不動産登記のように公式に所有を報告するシステムがなく、市町村側はどこに誰がどれだけ資産を所有しているのかを把握できないため、この制度が必要とされているとのことです。

 

なので個人でも法人でも事業者の申告は必ず必要!と覚えたほうがよろしいかと。

該当する資産がない場合でも必要で、申告をしなかった場合、地方によりますが罰則や税務署等で国税等の資料を閲覧し、償却資産の内容把握をすることがあるとのこと。虚偽の申告を行った場合にも勿論罰則があります。

 

償却資産申告書の書き方

法人と個人で書き方が違い、個人は所得税の申告における減価償却明細、固定資産を管理している帳簿等を基に行うとのこと。確認内容は保有している償却資産の取得年月、取得価格などであり、実際に納める税金の金額計算は市町村にて行ってくれるそうです。算出後は6月上旬に納税通知書が交付されるとのこと。

 

固定資産税には免税点という制度があり、算出の結果、課税標準額が150万円未満の場合には課税されません。その場合は納税通知書も交付されないそうなのでそれなりに大きめな事業でなければ課税はなさそうです。

 

該当する資産がない場合は申告書の備考欄の「該当資産なし」として申告が必要とのこと。資産の増減や異動がなく、昨年と全く同じ申告内容でも「増加減少なし」で申告。

また、古い資産で減価償却の済んだ資産や帳簿上は備忘価格(1円)となっている資産であっても、1月1日において事業用に使用していれば、償却資産の申告が必要とのこと。

 

注意なのが一括償却資産30万円未満の特例利用をしている場合

 

■一括償却資産の場合

20万円未満の減価償却資産は、今年・来年・再来年と3年間の均等償却により、減価償却とすることができる「一括償却資産」とすることができます。

この場合償却資産には該当しないとのこと=記載不要

 

※償却資産になって税金を払うことになる150万以上を避けたいなら、「10万円以上20万円未満」の資産は「30万円の特例」を使わずに、一括償却資産にするのがよいですね。

 

■30万円未満の特例利用の場合

青色申告の中小企業・個人事業主は30万円未満の減価償却資産を、一気に償却(即時経費)にすることができます。

この特例を使うと、固定資産台帳には、特例を使った資産が損金扱いで記載してない場合がありますがこの特例自体は償却資産には効力を及ぼさないので、申告書では通常どおりの償却資産として扱うそうです。

この場合台帳には載っていなくても、償却資産に該当します=記載必要

 

参考サイト

kurihara-office.com

 

bizer.jp

 

記載例は添付されてた案内を基に書いていきます。

自分は一括償却資産としてパソコンを償却していたため償却資産としての記載は不要でした。なので調べるほうが時間かかっちゃいましたね。

 

償却資産申告書の提出

電子申告(eLTAX)もできるそうですがめちゃくちゃ面倒くさいそうなので自分は紙の提出で行います。同封されていた案内の通り市役所の税務課に提出。これで一連の流れは終わりになります。思ったよりあっさり。

 

そんな感じで、忘備録的な内容ですが他の人の役に立てば幸いです。それでは。

 

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain

 

前回の記事

sikakebunko.hatenablog.com

 

次回の記事

sikakebunko.hatenablog.com


キャルが救われた日

※この記事はプリコネメインストーリー第2部第5章を見てTwitterの140文字では書ききれなかったものを書き殴っただけの邪推と感情に溢れた記事です。

※なお、プリコネメインストーリー第2部第5章のネタバレに繋がる内容、画像を多く含んでおりますのでまだ見てない方、ネタバレが困る方はブラウザバック推奨です。

 

 

 

 

 

第2部第5章、ついにキャルちゃんがユウキ君に思いを告げ、無事プリンセスフォームへとなることができました。今回の姿を見て

 

「プリンセスキャルちゃん絶対引いてやるからな…待ってろよ…!」

 

と決意した方も多いでしょう。

それにしても今までぺコリーヌ、コッコロ、トゥインクルウィッシュの三人と何人もの子がプリンセスフォームになってきましたが、その中でもキャルちゃんの変身は最も感情を打たれた方が多いのではないでしょうか。

 

それというのも恐らくはキャルちゃんが今まで抱えていたものを解消し、不遇なことが多かった彼女が救われ、それを見ていたユーザーの心も救い出したことに伴う大きなカタルシスがあったからだと私は感じました。

 

比較的明るいメンバーが多いプリコネキャラの中でもキャルちゃんは闇の部分が大きいキャラで、この記事を読んでる方ならその境遇や人生の不遇っぷりは承知のことでしょう。

 

f:id:sikakebunko:20201223153310p:plain

そんなキャルを覇瞳皇帝は拾い、救いました(記憶の改変によるものかはともかく、命を救われた「認識」はある)

 

f:id:sikakebunko:20201223153834p:plain

そのことと遠い親戚という「血の繋がり」ストーリーの描写より)も彼女が覇瞳皇帝に固執した理由の一つでもあります。

 

f:id:sikakebunko:20201223153604p:plain

命を救ってくれた覇瞳皇帝に尽くす事、ランドソルを掌握する彼女との血の繋がりを持っており、そんな特別な人の特別になりたい。それだけがキャルの世界の全てでした。

端的に換言すると潜在的に「必要とされること」「家族」を求めていたのではないのでしょうか。

 

f:id:sikakebunko:20201223154436j:plain

そんなキャルちゃんでしたが美食殿のメンバーと出会い、彼女の求めていたものを埋め、彼女の世界を広げていきます。

 

f:id:sikakebunko:20201223155009p:plain

f:id:sikakebunko:20201223155107p:plain

そしてついに世界のバランスが変わり、彼女は覇瞳皇帝を裏切り美食殿を選びました。その事が1章の終了後も尾を引き罪の意識に苛まれます。

 

それもそうでしょう。覇瞳皇帝への裏切りは最初の世界を否定すること。信じていた過去の自分を自ら殺す事に他ならないからです。

 

f:id:sikakebunko:20201223155437j:plain

それに付随して自分は犯罪者という汚名をもつというステータスだけでなく美食殿の皆と犯罪者の自分なんかが一緒にいていいのか、という意識に加え自分ひとりだけがプリンセスフォームになれないことも加わり思い悩んでいました。(メインストーリー第2部第5章第3話 迷い猫、迷い竜より)

 

f:id:sikakebunko:20201223160015p:plain

f:id:sikakebunko:20201223160334p:plain

同じギルドメンバーならまだしも、一緒にいる期間はトゥインクルウィッシュよりも長いのに自分だけプリンセスフォームになれない、自分だけが主人公との心の繋がりがないのではないかというのも彼女の大きな心のつかえとなっていました。

この時点で

・覇瞳皇帝への裏切りをしたことの罪の意識

・犯罪者の自分がのうのうと美食殿の皆といっしょにいていいのか

・プリンセスフォームになれない(ユウキとの心の繋がりが自分だけない)

 

と他にも色々ありそうですがこれだけの葛藤がありユーザーもそれらの描写に加えキャルちゃんのキャラストーリーを見てる人は現実でも不遇で「早く…誰か早く助けてあげてくれ…」と長い間思っていたことでしょう。

 

しかし第5章第9話「呪縛の先に…」にて

 

f:id:sikakebunko:20201223161522j:plain

f:id:sikakebunko:20201223161536j:plain

f:id:sikakebunko:20201223161547j:plain

(ここでユーザーの言語化できない感情が爆発する)

 

 

f:id:sikakebunko:20201223161828p:plain

f:id:sikakebunko:20201223161944p:plain

いや、こんなん吊り橋効果含めずとも惚れますよ。自分がピンチの時に好きな人がやってきてくれるってもうほんと…

 

他のキャラも好きと表現するシーンや示唆することはありましたがここまで直情的に言ったのはキャルちゃんが初めてではないでしょうか。本当このシーンはよかった。

 

そしてついにユウキ君の手を取りプリンセスフォームへとなります。

 

f:id:sikakebunko:20201223162501p:plain

他のキャラよりもだいぶ肌色露出が多いですがここは1からのやり直し、邪推ですが犯罪者という意識からの真の更生、自分の世界の転換、自分を1からやり直すといったような描写なのかなあと。

 

f:id:sikakebunko:20201223162822p:plain

そして枷のように最初装着される首輪、両手の輪も新たな自分の服となります。

こちらは明確に覇瞳皇帝に支配される自分との決別の描写ですね。

 

f:id:sikakebunko:20201223163045j:plain

すき。(クソでか感情)

 

f:id:sikakebunko:20201223163208j:plain

ここでついにキャルちゃんは自らの世界を変え、明確な決別の意思を示しました。

たった一つの救いがすべてを解決したのです。愛の力は偉大ですね。

 

f:id:sikakebunko:20201223163459j:plain

f:id:sikakebunko:20201223163731j:plain

こうしてキャルちゃんは救われ、ユーザーも救われ、長きに渡った不遇にアビスエンドバーストを打ち込み終わりました。

 

光が強ければまた闇も濃くなり、長きに渡ればわたるほど、それらが解消された時のカタルシスは筆舌に尽くしがたいものです。ありがとうプリコネ。

 

f:id:sikakebunko:20201223164226p:plain

5章最後のシーンのキャルですが、ツンデレキャラよろしく「ばか」を連呼するシーンがありました。そして最後にいったキャルちゃんの「ばぁーーか♪」ですが…

 

f:id:sikakebunko:20201223164508j:plain

同じくツンデレキャラの「バカとテストと召喚獣」に出てくる南ちゃんがアニメ4話で「ばぁーか♪」と笑顔で主人公に言うシーンがフラッシュバックしました。時は経っても変わらないものがそこにはありますね。

 

f:id:sikakebunko:20201223164928p:plain

キャルちゃんの気持ちも全てがこの一言に込められてるような、そんな気がしました。

 

『キャルが救われた日』.了

 

※一部プリンセスコネクト!Re:Diveのゲーム画像、バカとテストと召喚獣のアニメ画像を比較・研究用に引用しました。また、以上の内容はあくまで個人の考察や想像によるものです。公式とは関係がございませんのでご了承ください。

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain

『プチコネ!』のぷち達はなんなのかというお話

どうも、夕 くれまです。

現在Twitterにて更新しているプリコネ漫画『プチコネ!』にて出てくるぷち達とは何なのか、とご意見をいただきましたのでこちらのブログにて回答させていただきます。

※なお今回はゲーム版を基にした考えのため、アニメ版は別のものとしてお考え下さい。

 

結論から申し上げますと

『シャドウの成り損ないでありながら、シャドウに欠けた部分をもつ世界のバグ』です。

 

ぷち達は容姿がキャラ達に酷似しており、オリジナルと似たような動き、動作を行うシャドウと酷似していますが、そもそも発生元は同じであり、この世界のバグのバグとして生まれたものとしております。

 

これだけではわからないと思うので詳細をこれから

・そもそもシャドウとは?

・アリーナに現れるシャドウに似て非なる存在

・ぷちという存在

の順で自分なりの考察も交えて説明させていただきます。それではまず一つ目から。

 

そもそもシャドウとは?

f:id:sikakebunko:20201208215343p:plain

※メインストーリー13章12話『覇瞳皇帝はかく語りき』より

そもそもシャドウとは何かという話になりますが、覇瞳皇帝は「シャドウは肉体から離れた魂、もしくは魂の欠片や記憶の断片などから生まれる」と語っております。

 

プリコネのゲームのメインクエストハードモードでボスキャラになってるプリンセスのシャドウを倒すとメモリーピースが手に入るのも、その記憶の断片=メモリーピースが発生元となっているからです。

 

f:id:sikakebunko:20201207165433p:plain

そんなキャラ達の魂、記憶の断片から生まれるシャドウですがアメス様からは

世界の再構築と何らかの悪意によって歪んでしまったこの世界におけるバグ

と説明を受けます。

 

f:id:sikakebunko:20201208215447p:plain

上記画像のアメス様が仰ってる通り、強引な再構築=ミネルヴァの懲役に伴うアストルム世界の再構築の際にバグとして生じたとのこと。役割を与えられたキャラクターですらなく、現象でしかない。

 

恐らく強引な記憶の書き換えや世界データの変更に伴い、プレイヤーキャラ達の魂も影響を受け、その際に魂の一時的な分離や魂の欠片、記憶の断片が発生してそれを媒介にして「シャドウ」が生まれたのでしょう。

 

f:id:sikakebunko:20201208231750p:plain

※カスミのキャラストーリー8話より

上記のように「シャドウ」は不具合として時間が経つと世界の自浄作用によって除去されてしまいますが、覇瞳皇帝がそれを保護し増殖させました。

 

f:id:sikakebunko:20201208220558p:plain

※メインストーリー13章12話『覇瞳皇帝はかく語りき』より

 

上記の通り、人間から魂を抜くことで覇瞳皇帝はシャドウを増やしており、元々いたシャドウ含め操っております。

こちらがアメス様が言っていた「何らかの悪意によって歪んでしまった」ということであり、カスミのストーリーでも説明されていた「一部人を襲うことをしていたシャドウ」なのでしょう。

 

わかりにくいので以後の文章では覇瞳皇帝が増殖させ、操っている「シャドウ」を便宜上「シャドウ(悪)」と表現させていただきます。

 

f:id:sikakebunko:20201207170528p:plain

※カスミのストーリー6話選択肢「怒鳴りつける」を選んだ場合より

シャドウ」は自意識のようなものはなく、そもそも生物的本能がないことからあくまで決められた通りに動く「生きてはいるけど自由意思がない存在」と示唆されていることもあり、まるで哲学的ゾンビのようなものとして語られています。

 

f:id:sikakebunko:20201207171436p:plain

ちなみに「シャドウ」が発する言動ですが、前作プリコネに出てきた現実世界のカスミの言動を模倣しています(カスミのストーリー5話より)

 

この部分からも世界の再構築前のプレイヤーの魂の欠片や記憶の断片が発生元になっていることが読み取れます。

 

ここまでの説明で「ぷち達がシャドウなら意識を持って行動してたり、姿が違ってるのはおかしくない?」となりますが、それにはアリーナに現れる「シャドウに似て非なる存在」も関わってきます。

 

 

アリーナに現れるシャドウに似て非なる存在

f:id:sikakebunko:20201207173107j:plain

さて、プリコネのゲーム上ではバトルアリーナ、プリンセスアリーナにて「シャドウに似て非なる存在」と闘っております。

 

シャドウを倒すとメモリーピースが手に入る一方で、アリーナでは敵を倒すとジュエルとアリーナコインがもらえることから闘ってるのはシャドウとは異なること、そして「アリーナというゲームシステムにおいて敵を倒した場合の勝利条件の報酬」を正当にもらっている証明でもあります。

 

このことから、アリーナで現れる「シャドウに似て非なる存在」は「アリーナ用に改造されたシャドウ」ではないかと推測しています。

 

プリコネ前作のアリーナの話になりますが、再構築される前でもアリーナ自体はあったのですが、そこでは普通にプレイヤー同士の戦いとなっていました。

 

そしてこれはあくまで仮定ですが、もしかしたら再構築前にも「プレイヤーキャラのコピーと闘うシステムの実装」が考案されていたのではないでしょうか。(ネネカのミラーミラーが可能な例があるようにゲーム上ではできる可能性が高い)

 

f:id:sikakebunko:20201207175208j:plain

そして世界の再構築後は上記画像のネビアの発言から読み取れるように、ミネルβが新たにアリーナの管理をして現状に沿う形に仕様を変更して運営をしています。

 

恐らくその際に敵キャラは再構築後に発生した「シャドウ=再構築前のプレイヤーデータ(魂の欠片や記憶の断片)を元にして作り出したのではないでしょうか。

 

f:id:sikakebunko:20201209000857p:plain

※カスミのキャラストーリー8話にてアメス様がシャドウの自我を自分の空き容量の中に保存していましたが、アメス様ができるならばミネルβも恐らく同じ事ができるはずなのでシャドウのデータを一時的に保存し、バグとしてではなく「アリーナで出現する敵」として改造、再構築し使用しているのではないでしょうか。

 

ただ元々アリーナというシステムの仕様上、あくまでデータとはいえあまりに人間に酷似しているとプレイヤーは戦いにくいと考えたのか、恐らく敵プレイヤーの再構築前の言動の元となる「記憶の断片」は意図的に無効化されているか、あえて除去しているのかと考えられます(そのためアリーナの敵キャラはメモリーピースを落とさない)

 

以上のことからアリーナで出てくるシャドウに似て非なる存在」も覇瞳皇帝が増殖させ、操っている「シャドウ(悪)」元をたどると世界の再構築の際に発生した「シャドウ」であることが窺えます。元々役割を与えられたキャラクターですらなく、現象でしかないシャドウにこの二人は一種の役割を与えたのです。

 

しかしどれも結局自由意志は存在せず、あくまで機械のように決められた行動をこなす存在にすぎないですが、一部例外が出てきます。

 

f:id:sikakebunko:20201211101107p:plain

それはカスミのキャラストーリー7、8話にてシャドウに自我が芽生える描写が出てきます。偶発的なものとはいえこれは貴重な先例です。

 

f:id:sikakebunko:20201207181831p:plain

また上記のアメス様の言動から彼女自身も偶発的に生まれた心であると明言しており、この事から少なくともこの世界ではデータ上のプログラム、データにも意思が宿ることがあるということがわかります。

 

ぷちという存在

さて、ここまでの事をまとめると

 

シャドウ

・世界の再構築の際に偶然生じたバグ。

・プレイヤーデータの「魂の欠片」、「記憶の断片」を元にしている。

・記憶の断片を基にプレイヤーの言動を模倣して話すが自我はない(ごく稀に自我が芽生えることもある)。

・時間が経つと世界の自浄作用によって除去される、基本害は及ぼさない存在。

 

シャドウ(悪)

・覇瞳皇帝が生命力確保のため増殖させ、操っているシャドウ。人に害を及ぼす。

 

シャドウに似て非なる存在

・ミネルβにより「アリーナで出現する敵」として改造、再構築されたシャドウ。

・本人と酷似しているが「記憶の断片」は機能していないか除去されている。

 

 

ということになりますがぷちは最初に申し上げました通り

「シャドウの成り損ないでありながら、シャドウに欠けた部分をもつ世界のバグ」です。

 

世界の再構築の際にプレイヤーキャラの記憶や体の新たな構成が行われた際にバグであるシャドウが発生しましたが、「シャドウの成り損ない」という通り、言うならばぷち達は

発生してしまったバグであるシャドウにもなれなかったバグであり、プレイヤーキャラのコピー構成をする際に失敗した結果、不完全な体としてできあがってしまったものの、結局動かなかった一部分の失敗データが彼女らなのです。

 

不完全な体(魂の欠片)に伴い、そこに注がれるはずだった記憶の断片もおさまりきらないことで動くこともなく、バグのバグということでそのまま消えるべき存在データでありましたが、ミネルβはそのデータを自分の空き容量に保存し残していました。

 

そしてある程度の時間が経った後、ミネルβがシャドウに似て非なる存在」を作り出したように、実験と称して新たな記憶の断片を構成に組み込み、不完全な体でも動くようにしたのがぷち達になります。

 

新たな記憶の断片は再構築後の各キャラに刷り込まれた偽物の記憶通りの生活、行動をしていく上で培われた新たなプレイヤーデータであり、ぷち達の行動はその新たな記憶の断片の影響で再構築後のアストルムのキャラ達の記憶や行動が刷り込まれており、それに基づいて行動しています。

 

不完全な体のため本人と比べると思考も行動も劣ったものになり、人間の自制心に縛られずより本能的に行動するようになりますが、ぷちキャルのように「新たな記憶の断片」に基づいた記憶データよりも獣人としての本能(というシステム上の設定)がより強く出たりしてしまっているキャラもいたりします。

 

f:id:sikakebunko:20201207184126j:plain

上記のようにミネルβはプリンセスアリーナのように再構築後も色々な試みをしていました。ぷち達はそのような過程を経て出現したため、ある日を境に突如現れるようになったのです。

 

f:id:sikakebunko:20201209010710j:plain

※「プチコネ!」美食殿編3話より 台詞にて見えなかった部分を取り除いたもの

実は本編でも答えに近しい発言をユニ先輩が話していました。

そうです、彼女は天才なのです。世界の歪みに独自で気づいた数少ない一人であるためこちらのぷち達の事象についても近いところまで辿り着いていたのです。

 

そしてシャドウに自我が芽生えた話でも申し上げた通り、本来存在するはずのないものが再構成され、ミネルβとは別の何者かの意思も介在した結果、ぷち達には自我が芽生え、シャドウに欠けた部分である自由意志をもつようになりました。

 

勿論プレイヤーキャラのシャドウの成り損ない全員が全員、成功ではなくそのまま失敗データ、自由意志がない存在となるプレイヤーキャラのぷち達もいますが、自我が芽生えたぷちの多くは「新たな記憶の断片」のデータにのっとって、本人たちが暮らしているところに向かいました。

 

f:id:sikakebunko:20201209111630j:plain

※「プチコネ!」美食殿編3話より

自我を得て完全に動けるようになった美食殿のぷちキャラ達は新たな記憶の断片にのっとり、目覚めた順にオリジナルのペコリーヌ達が活動や生活をしていたギルドハウスに向かいました。しかしドアを開くことができなかったので玄関前でみんなお腹を空かせて立ち往生していました。

 

f:id:sikakebunko:20201211101643j:plain

「プチコネ!」1話より

なかよし部のぷちは共に生活しているわけではないので最初はばらばらな場所に向かっていましたが、後にギルドメンバーの繋がりを頼りに聖テレサ女学園に向かい、そうして順々にオリジナルのメンバー達に出会っていくのです。ほかのぷち達も同じような形でいるべき場所に向かっていきました。

 

そうして「プチコネ!」のお話は始まります。

あくまで彼女らは電子の中のプログラムですが、アメス様のようにそれは確かに「意思を持った一つのもしもの存在」であり、そんな存在がいるということを描かせてもらっています。

 

f:id:sikakebunko:20201207190050j:plain

f:id:sikakebunko:20201207190208j:plain

そんな物語を描けていれば幸いでございます。

 

Twitterでお話を更新しています。

 

※一部ゲーム画像を比較・研究用に引用しました。また、以上の内容は公式「プリンセスコネクト!Re:Dive」の正式な情報とは関係なく、あくまで個人の考察や想像によるものです。公式とは関係がございませんのでご了承ください。

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain

 

プリコネ300連ガチャを回した結果ザクロジュースが美味しかった話。

夕くれまです。

最近プリコネで復刻イベント「Re:ゼロから集まる異世界食卓」の開催に伴い「Re:ゼロから始める異世界生活」のキャラ「エミリア」「レム」がガチャで出ることになりました。

 

リゼロキャラは前から欲しかったので、プリコネ開始時にやった天井ガチャに続き無料70連も含めた二回目の300連ガチャをやりましたので今回はそのガチャ結果を記録しておきます。

 

f:id:sikakebunko:20201117151856p:plain

(最初に写真撮り忘れたのでこの画面は後撮り)

 

さて、さっそく無料分で10連。まあサイゲは最初遊ぶからね。

 

どうせ虹なし…

 

 

f:id:sikakebunko:20201117124547p:plain

!?

 

f:id:sikakebunko:20201117124534p:plain

!!!!!????

 

f:id:sikakebunko:20201117124342p:plain

いきなり☆3二人がきてくれた。どっちもメモピためてたのでありがたい。

 

さて、ばしばし引いていきます。

 

f:id:sikakebunko:20201117124540p:plain

あっ!!!!!!

 

f:id:sikakebunko:20201117143627j:plain

ハロミミ強いのでありがたい。まだまだ引くぞー

 

f:id:sikakebunko:20201117124553p:plain

えッ!!!!!!!!!!!!!!!

 

f:id:sikakebunko:20201117143623j:plain

アカリエンジェル、私がプリコネ始めたときにイベントやってたので欲しかった。
かわいい…!

 

f:id:sikakebunko:20201117124349p:plain

f:id:sikakebunko:20201117124355p:plain

ハツネちゃんにルナちゃん!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

f:id:sikakebunko:20201117124402p:plain

どっちも欲しいキャラだったのでうれしうれし…!

 

ここまで100連。あれ、今回プリフェスかな?

 

しかしまだピックアップのレムとエミリアは来ない。頼む、どっちか来てくれ…!

と思っていたら… 

 

f:id:sikakebunko:20201117145213j:plain!!!!!!!!!!!

 

f:id:sikakebunko:20201117124421p:plain

f:id:sikakebunko:20201117124407p:plain

!!!!!!!!

 

 

f:id:sikakebunko:20201117124415p:plain

ということでエミリアに加えてマジカルカスミまで来てくれました。

これであとは天井でレム引けばいいだけだから安心だ。でも天井前にレム来てくれればそれはそれでありがたいので引き続ける。

 

 

スポンサーリンク

?

 

f:id:sikakebunko:20201117124428p:plain

お、1等当たった!

 

そして200連目。

 

f:id:sikakebunko:20201117124434p:plain

!!!!!!!!!!!!

 

…ってまたエミリアか。もう出てこなくていいんだぞエミリアたん…気を取り直して次を引くと…

 

f:id:sikakebunko:20201117124439p:plain

もうエミリアはいいよ!レムを出して!!!

 

なんということでしょう。エミリアたんジェットストリームアタックを受けてしまいました。秘石もらえるけどなんかもにゃもにゃしますね。さて続けます。

 

f:id:sikakebunko:20201117124509p:plain

!!!!!!!!!

 

f:id:sikakebunko:20201117124503p:plain

ラストお迎えはサマージュンさん。無料ガチャ70連含めこれでガチャ終了。

あとは天井でキャラ選択して…

 

f:id:sikakebunko:20201117124516p:plain

レムゲット!!!!!!!!

 

 

f:id:sikakebunko:20201117124522p:plain

f:id:sikakebunko:20201117124529p:plain


ということで、今回の結果は上記の画像のアカリちゃん~ハツネちゃんまで。

ガチャ300連で新規☆3を10人お迎えできました。プリフェスでもないのにこの結果はうれしいですね。

 

f:id:sikakebunko:20201117151141j:plain

ということで晩にタイ料理屋にあったザクロジュースで乾杯。

 

ん…? 甘い…からの酸味っっっ…!!!??

 

これ、最初はリンゴの味なのに後味がグレープフルーツなんですよ。

どっちも味わいたいときはこれ飲めばいいんですね。

 

今回のガチャ結果もあって非常に美味しくいただけました。

 

f:id:sikakebunko:20201117151137j:plain

蛇足ですが同店にあったココナッツアイスも非常に美味でした。また食べたい…!

 

そんな感じでまだ石はもう一回天井分あるのでプリフェスの時使ってなかよし部をあてにかかりたいと思います。

 

それでは明日もなんだか、頑張れそうだ。

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain

 

スポンサーリンク

?

 

 

 

プリコネを始めて二か月経過した生物の経過録

ご無沙汰しております、夕くれまでございます。

9/1にプリコネを始めて約2か月になりましたので経過録として現在の状況を記録しておきます。

 

開始一か月目の日記

sikakebunko.hatenablog.com

 

 

プレイヤーレベルや現在持っているキャラ状況

f:id:sikakebunko:20201101214948p:plain

現在87レベル メインクエストマップは24ステージまで。

 

持ちキャラ状況

f:id:sikakebunko:20201101214835p:plain

f:id:sikakebunko:20201101214932p:plain

f:id:sikakebunko:20201101214916p:plain

f:id:sikakebunko:20201101214854p:plain

そこそこキャラは☆3になってきた感じでちらほら☆5、4が出てきた感じです。来月にはマホマホが☆6になれるかなーといったところですかね。

 

ジュエルは天井分あるのでプリフェスが開催されたら未獲得キャラ一気に集めにかかりたいなあと考えてます。

 

変わったルーティン

とりあえず朝起きたらプリコネ、昼12時になったらプリコネ、夕飯の後にプリコネ、といったルーティンに変化してしまいましたね。とりあえずミッションの全消化とスタミナの消化はしっかりするようになりました。

 

大体15分くらいで作業が終わるのでメギド72に及びはしないものの他のゲームと比べるとかける時間が少ないのはありがたいですね。

 

システムを理解した

最初のころはわけがわからなかったイベント、ルナの塔、クランバトル、その他色々なプリコネシステムをようやっと把握し理解してプレイできるようになりました。

とはいってもランク上げやクラバトなどまだまだよく調べないと攻略が難しいことは多いですが楽しくプレイできるほどにはなりました。

 

ユニちゃんすき

私の最推しキャラはユニ先輩ことユニちゃんなのですが、おかげさまで漫画を描きたい欲が高まり最近はユニちゃんがよく出るプリコネ漫画を沢山描くようになりました。現在2シリーズ描いています。

 

ありがたいことに一定数見てくださる方がいますのでぼちぼち続けられております。

根が単純なので反応あればあるほどがしがしやる気出るのでもしよろしければ見てくださりRTいいねリプいただければとっても嬉しいです!

 

コッコロちゃんとユニちゃんのお話シリーズ

 

プチコネ!シリーズ

 

それでは明日もなんだか、頑張れそうだ。

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain

 

スポンサーリンク

?

 

 

 

盆栽が欲しいと思ってたらプリコネが盆栽だった話

最近盆栽をはじめました。

 

どんな盆栽かというとそれはこちら

 

f:id:sikakebunko:20200930233927j:plain

これです。

 

 

いや違うんですこれは。

時は遡り1年前の令和元年の8月27日。毎日漫画を描きながら四国一周歩きお遍路をしていた時に香川県の五色台の山を降りて高松市に向かっている時、途中の道に以下のような風景が広がっていました。

f:id:sikakebunko:20201001010614j:plain

ここは盆栽ロードといい、有名な盆栽をアピールするために多くの盆栽が植えられたそうです。

www.youtube.com

香川県高松市は松盆栽生産量日本一ということでこんなユニットもあるほどです。

そんな盆栽ロードを見て、帰ったらいつか盆栽一本ほしいなあとふんわり思っていました。

 

f:id:sikakebunko:20201001012207j:plain

一時期旭山桜の盆栽も育ててたのですが三年ほどで枯れてしまったので次こそはと思いつつ時間は経ち…今年の8月中旬、久々に高校時代の友人と会った際にあるソーシャルゲームを紹介してもらいました。それがこちら。

 

dmg.priconne-redive.jp

プリンセスコネクト!Re:Dive」です。

 

最初は友人の薦めということでお試しプレイ感覚でしたが8月31日に始めた際に丁度ガチャ250連まわせるタイミングだったのでキャラを当てまくり、脳汁あふれる前頭葉オーバードライブを起こした結果、本編もしっかりやり始め、めちゃくちゃはまっています。

 

そして1ヶ月ほどやって気づきました…

 

あ、これ盆栽だ… 

 

このゲームは毎日やれることが限られており、キャラ育成にかなり時間がかかり、課金しまくって一気に進める、というよりも一日一日盆栽のようにこつこつ素材を集めてやっと花開くようなゲームシステムなので「盆栽ゲーム」といわれています。

 

毎日コツコツ育てた可愛いキャラ達が頑張っているのを眺めるだけのゲーム…

ずっとやっていられる、というのはある意味ゲームとしては最高の要素かもしれません。

 

そんな感じで今は熱をだいぶ注いでいるので二次創作も描いてます。プリコネは推しキャラが多いのでもっといろいろ描いてみたいですね。

 

 

f:id:sikakebunko:20201001101943j:plain

こちらはプレイヤーIDです。はじめてまだ1ヶ月なのであんまり強くないですがよろしければフレンド登録よろしくおねがいします。

 

今後も欲しいキャラがたくさんいたり、先のストーリーも見てみたいので本物の盆栽のようにこつこつ長く楽しんでいきたいと思います。

それはそれとして、本物のりんごの盆栽とかもいずれ欲しい…!

 

それでは。

 

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain

 

スポンサーリンク

?

 

dusk Sketch 30「プリコネR/コッコロ」

f:id:sikakebunko:20200920155243j:plain

 

 

30日目は「プリンセスコネクト re:dive」よりコッコロちゃん。

 

とりあえず今日で30日目、31枚目ということで丁度一ヶ月ですし漫画描きたい欲が高まってきたので一旦一日一枚イラストは区切りとします。

お絵かきを始めてから今年でそろそろ10年目ということでなにかしたいと思い、その10年間ではまった作品のキャラをこの一ヶ月イラストで描いてました。

 

結果として描きたいキャラはほとんど描けたし描き方のある程度の確立、時短、新たな発見など得るものは多かったので今後も楽しく描いていければと思います。

 

 f:id:sikakebunko:20200919182926j:plain

ラフはこんな感じ。

 

プリコネキャラの中でも屈指の母性を持ちうる11歳。アニメでは意地でもコッコロを可愛く描くという決意がみなぎっていたほど人気があり可愛いキャラです。

 

作中でガイド役を自称しているので「主様、こちらです」と主人公を案内しているようなポーズで描いており、意外と装飾多いので資料探すのがちょっと大変でした。

プリコネ漫画描き始めたのでいずれTwitterであげます。

 

それでは明日もなんだか、頑張れそうだ。

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain

 

スポンサーリンク

?